1. どろあわわ 口コミ【悪い口コミも暴露】
  2. どろあわわ
  3. ≫どろあわわ成分

どろあわわ成分


akacyan

どろあわわ成分はアトピーの子供に使っても大丈夫なのか、口コミだけでは不安だったので
どろあわわの成分を全部チェックしてみました。

アトピー肌の方、アトピーのお子さんをお持ちの方の役に立てれば嬉しいです。

どろあわわの成分

水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

配合量の多い順になっています。

水-水。

ベントナイト-国産の泥。

グリセリン-吸湿性に優れ、化粧品に多用される保湿成分。

ミリスチン酸-ヤシ油、パーム油に多い飽和脂肪酸。

ステアリン酸-保湿成分で脂質の一種。

BG-吸湿性に優れ、化粧品に多用される保湿成分。

酸化チタン-食品添加物として認められている安全な原料。

水酸化K-石鹸の合成に用いる代表的な成分。油脂と鹸化させる。

ラウリン酸-ココナッツオイル・ヤシ油に含まれる。母乳にも含まれている。

ステアリン酸PEG-150-化粧品を安定させる。非イオン界面活性剤なので安全と言える。

黒砂糖エキス-黒砂糖のエキス

ステアリン酸グリセリル(SE)-グリセリンと大豆油などの植物油脂を結合させて作られた非イオン性の界面活性剤。

コカミドプロピルベタイン-両性界面活性剤。コカミドとは、ヤシ油脂肪酸のこと。

サクシニルアテロコラーゲン-コラーゲン。保湿成分。

海シルト-沖縄酸の泥

豆乳発酵液-豆乳の発酵液。

ヒアルロン酸Na-ヒアルロン酸。保湿成分。

ココイルメチルタウリンNa-ヤシ油とタウリン誘導体で構成される界面活性剤。とても低刺激で高価。

ステアリン酸グリコール-非イオン界面活性剤なので安全と言える。

エタノール-殺菌消毒作用がある。石鹸を作る際の鹸化を進める為に使用。

EDTA-2Na-(エデト酸及びその塩類)酸化防止剤、殺菌防腐剤として使用。

メチルパラベン-防腐剤。パラベンのなかでも最も肌への刺激が少ない。

プロピルパラベン-防腐剤。一番配合量が少ない。

アトピーの子供に使用する前に・・・気になった成分

酸化チタン

酸化チタンは紫外線吸収剤として使われることもあるので、付けたまま日光を浴びない方がいいんだけど
どろあわわは洗い流す洗顔だからその点では大丈夫だと思います。

EDTA-2Na

どろあわわの成分の中で、最も危険(?)に感じた成分。防腐剤として配合されているようだけど、この成分は人によってお肌に炎症を起こす可能性もあるみたい。
配合量はとても少ないので、どろあわわを使ってみて肌荒れしないようなら大丈夫かと。
アトピー息子(1歳)は、顔も身体の皮膚も大丈夫でした。

※防腐剤について
安全性という面では天然の防腐剤(わさびや唐辛子など)が有効ですが、防腐する力はパラベンにはかないません。
防腐剤が弱すぎたり、入っていないとカビの粒子や最近が混じった石鹸になってしまう恐れがあります。
肌に影響が出ないくらいの、ギリギリの量での防腐剤は必要かと思います。

どろあわわはアトピー、敏感肌でも使うことはできると思いますが、人によって炎症を起こす可能性もあるので
最初は半額でお試しとして買ってみるのがいいと思います。

最安値で購入できるどろあわわの自由な定期コースは、一回で解約もできるので
お肌が荒れてしまった場合はすぐに解約をお願いしましょう。

発送の10日前までに連絡すると、次のどろあわわは送られてきません。

息子の肌も今ではスベスベを保っています♪
どろあわわ赤ちゃん

私は買ってみて気に入ったので、息子と一緒に継続して使っています♪

どろあわわは98%の人が継続して使いたいと答えているので、リピート率が高く安心して注文することができました。