1. どろあわわ 口コミ【悪い口コミも暴露】
  2. 比較
  3. ≫どろあわわとルナメアAC(ファイバーフォーム)を比較!

どろあわわとルナメアAC(ファイバーフォーム)を比較!


どろあわわルナメア(AC)の洗顔はどちらも泥を配合した洗顔料ですが、どのように違うのでしょうか?

美白の面を重視して比較してみました。

ルナメアAC(ファイバーフォーム)

ルナメア・どろあわわ比較

量:80g

金額:1,800円(10g 約225円)

泥:フランス産(カオリン)

泡立ち:★★★★☆

泡のキメ:★★★★★

汚れ吸着力:★★★★☆

ルナメア泡画像

公式サイト⇒ルナメアAC

どろあわわ

doroawawa_2

量:110g

金額:1,490円(10g 約135円)

泥:沖縄マリンシルト,国産ベントナイト

泡立ち:★★★★★

泡のキメ:★★★★★

汚れ吸着力:★★★★★+α

どろあわわ泡画像

公式サイト⇒どろあわわ

美白効果

泥画像

美白面ではどろあわわの方が効果を感じることができました。

初めて洗顔した時、肌がワントーン明るくなったのはどろあわわです。
どろあわわビフォーアフター

ルナメアの洗顔も、泡立ちがよくキメ細かくて良かったのですが洗い上がりの美白効果といった点ではどろあわわが優勢です。

どろあわわは国産の2種類の泥をたっぷり配合しているので、毛穴の汚れ吸着力が高いと感じました。
洗い上がりの美白効果は実際に体験しましたし、写真を見てもワントーン明るくなっていますね♪

一方、ルナメアACの洗顔は泥(カオリン)を配合してはいるものの量が少ないので美白面の効果はそれほど感じることはできませんでした。
美白の為に使用するのならどろあわわが良いと思います。

どろあわわは泥の吸着力で毛穴の汚れをごっそり取ってくれます。
コラーゲン・ヒアルロン酸を配合しているので洗い上がりもつっぱらず、しっとり美白ケアができると感じました。
(洗顔後の化粧水は必要です。)

メラニン対策

泥洗顔比較
夏の紫外線で生成されたメラニン色素がお肌に停滞するとシミの原因になってしまいます。
古い角質と一緒にお肌から排出するのをサポートしてくれるのがどろあわわの力です。

一年を通して紫外線ケア、美白ケアをするなら泥の配合量が多い方が効果があると思います。

まとめ

doroawawa_3

美白、紫外線ケアではどろあわわの勝ち!です。

ルナメアの泡も、キメが細かくしっかりとした泡ができたので、また別の面で比較するとルナメアACが勝つこともありそうですね。

美白効果の即効性を求めるならどろあわわが良いと思います♪